Vライン脱毛をする脱毛サロンを決めたのなら、気になることはただひとつ。「その脱毛サロンって本当にいいの?」ということ。
ミュゼのVライン脱毛に通った管理人の私が、実際にかかる料金、脱毛できる範囲、効果などをお伝えします。はじめてのVライン脱毛の前に、徹底的に脱毛知識をマスターしておきましょう♪

ミュゼのVライン脱毛はなぜいいの?料金・回数を徹底レクチャー

Vライン脱毛の疑問

Vラインの脱毛って高そう…と思っている人はいますか?
実は、どの脱毛サロンでもVラインの脱毛料金はとっても安いんです。なぜなら、Vラインの脱毛範囲はとっても狭い!両ワキの範囲とほぼ同じくらいなので、足や背中と違って料金設定も安め。ただ、どのサロンに通っても同じ料金というわけではありません。

当サイトでお伝えしたいのは、トータル的に見てミュゼのVライン脱毛が一番間違いないということ。では、じっくりと解説していきましょう!

Vラインってどこ?
ミュゼのVライン脱毛の範囲

V字のラインに沿ったここを脱毛することを、Vライン脱毛と呼ぶわけですが、基本的にどのサロンでも範囲は同じ。ただ、ミュゼの場合は他の脱毛サロンに比べて、Vゾーンを全体的に細かくパーツ分けしています。
中央のアンダーヘア部分(ミュゼではトライアングルと呼びます)が上下に分けられ、細かくデザインすることが可能。最近はアンダーヘアの形を自由に変えたり、脱毛で毛量を調節して、好みの薄さにするのが主流となりつつあるので、嬉しいポイントですよね。
Vラインは痛みも少なく料金も安いことから、サロン通いのスタートにオススメできる脱毛部位。けれど、今後のサロン通いの事を考えてみると、そのうちIラインやOラインを脱毛したくなるかもしれませんよね。
そんなとき、自由度が高くて料金も安いサロンだと、そのまま通い続けやすいのです。

ミュゼ エピレ TBC
料金


3,800円


700円


1,000円
Vラインのみ ワキ脱毛とセット ワキ脱毛とセット
回数
何度でも
通い放題
何度でも
通い放題
4回
(追加は可能)
保湿
トリートメント
あり なし あり
I・Oラインの
値段
Iライン:17,664円 8回
Oライン:17,664円 8回
Iライン:20,100円 6回
Oライン:20,100円 6回
Iライン:20,100円 6回
Oライン:20,100円 6回
コメント
Vラインだけじゃなく、ミュゼは他の部位も安い!VIO脱毛セットも安く、IOラインの1部位でもワキ・Vライン脱毛し放題が無料になります。本コース1部位の値段だけで3ヵ所脱毛できるミュゼはお得!

エピレもミュゼに次いでVライン脱毛し放題が人気!ただ、サービスの面ではミュゼに届かず。キャンペーン料金は安いので、Vラインをしっかり脱毛したい人にはおすすめ。予約も取りやすいです。

TBCはこの初回限定コースで、Vライン脱毛が可能。ただ、これは回数無制限ではないので、脱毛後に残ってしまった数本が気になる人や、4回でも安く試せるなら…という人に向きのコースですね。

値段の安さはもちろんですが、Vライン脱毛に一番重要なのは脱毛する回数。
全身の中でも特に照射の回数を必要とするのがワキとVラインなので、できるだけ長くたくさん脱毛サロンへ行くべきなのです。Vラインの脱毛も、回数制限なしで通い放題!というサロンは増えてきましたが、しっかり保湿トリートメントしてくれるVライン以外の脱毛料金も安いサロンは、あまりないというのが現状です。ミュゼは口コミから広がったという実績があるだけに、学生でも無理なく通うことのできる料金設定なんですね。だからスタートに適した脱毛サロンNo.1と言われているんです。

脱毛サロンへ行く前に!Vライン脱毛の基礎知識

ハイジーナ脱毛って何?

ハイジーナはVライン、Iライン、Oラインの脱毛のことを指す言葉。この全てを脱毛することをハイジーナ脱毛と呼んでいます。日本はもともと温泉文化があることから、Vゾーンのアンダーヘアをすべて脱毛するのではなく、一部残す場合が多く、その場合セミハイジーナと表現されることも。 ハイジーナという言葉自体は、衛生的という意味を示す「ハイジーン」から派生したもの。
つまり、見た目よりも衛生面に重きを置いてこのスタイルが誕生したことがわかりますね。それがオシャレで洗練された女性をなんとなく意味するようになり、今に至るのです。


Vゾーンを全部脱毛するメリットはある?

脱毛サロンでは当たり前のように取り入れられているハイジニーナ脱毛のコースですが、比率で言うと、やはりアンダーヘアが無毛な人よりも、ヘアは少し残している人の方が多いようです。 。アンダーヘアが生えている範囲を狭くしたり、脱毛で毛量を調節していくことも可能なので、自分の好みの形にデザインできるのはとっても魅力的で、意味のある脱毛です。

Iラインはどこまで脱毛してくれる?

Iラインは女性器の周りに生えている毛を脱毛します。ここは薄くしていく人よりも、全部脱毛してしまう人の方が多いですね。 ただ、Iラインは色素沈着している部位となるため、粘膜を脱毛することはできません。脱毛サロンによって、粘膜のギリギリまで脱毛してくれるケースはありますが、 基本的には毛が密集しているIの字のライン部分を脱毛していきます。
痛みはVラインの脱毛よりも強いですが、かかる照射時間はたった数分。痛みを感じても、耐えられない痛みではありません。剛毛で根強いIラインのムダ毛もスッキリと脱毛してしまえれば、生理の時に衛生面で悩むこともグッと減ります。



ミュゼでVライン脱毛!初回は全処理するって本当?

ミュゼでのVIO脱毛はハイジーナと呼ばれていて、VIO部分をまとめたセットプランもあります。 このVIO部分の脱毛は最初の1、2回は全処理といって、全部剃ってきてくださいと言われるのですが、これが皆さん抵抗あるようです。でも、我慢はここまで! 2回目にはかなり毛量が減るのでだんだん抵抗なくなってきます。 形などは余り相談出来ないスタッフさんもいますが、全体的に薄くなってきてから決めるのも手ですね。スタッフさんに聞かれたからと言って、焦ってその場で答えなくても大丈夫。 3回目ぐらいにはかなり薄くなるので、薄くなると形を変えなくても済むってことも考えられます。VIO部分は密度が濃いのと毛質が太いこともあり、一度全処理をすると見え方が思った以上に変わってくるので、徐々に決めていくと自然な思った通りの仕上がりになりますよ。